更年期障害で寝たきりに… 回復できた4つのポイント

【人気記事】更年期障害が1年で良くなった私の3つの方法

【注目記事】メニエル病と更年期障害の関係性

 

管理人やよい

私、やよいは、自分が更年期障害だと気づくまでにかなりの時間がかかりました。

今回は、自分の体験を書きますね。

私、やよいは、自分が更年期障害だと気づくまでにかなりの時間がかかりました。

40歳を過ぎた頃に、職場の環境が変わり、毎日新しい仕事に慣れることでしんどくて、それまで普通にできていた家事などが急にできなくなってしまい、全部がしんどくなってきてしまいました。

仕事はアロマセラピストだったので、更年期障害に悩んでいる方や、PMSで悩んでいる方を専門的にケアしてきたので、知識はたくさんあったのですが

まさか、自分が…

まだ更年期障害には年齢が早過ぎる

という思いから、なかなか自分と更年期障害が結びつくまでに時間がかかりました

 

日々の生活はなんとかだましだまし、していたのですが、特に生理前や生理中は寝たきりのようになってしまい、食事も作れず、掃除もできず、家はどんどん汚くなっていきました。

「体調が悪い」

「生理でしんどい」

と言えば、主人は私を責めたりはしませんが、仕事が忙しいこともあり、家事はどんどんたまっていきます。

 

そうなると、寝たきりでいる私は

「私ってダメだ」

「何の役にも立っていない」

と自分を責めてしまい、横になっていながらも、頭では

このまま寝たきりだったらどうしよう…

という不安や自分を責める気持ちがぐるぐると回って、いっときも気持ちが休まることがありませんでした。

 

〝生理 死ぬほどしんどい 寝たきり〟

…そんなキーワードで、インターネットで調べてみたら

更年期障害

という言葉にたどりつきました。

 

更年期障害は私のアロマセラピストとしての仕事のライフワークだったはずが、自分と結びつくまでに時間がかかってしまいました。

自分を過信してはいけないなあと思いました。

 

そこで、本当に自分は更年期障害なのかどうか? それを確認するために、まずは婦人科を受診してみようと勇気を出して受診してみました。

医師は

「更年期障害といっても本当に幅が広いので、はっきりとはいえませんが、症状を改善できるようにお薬をだします」

と言われて、漢方薬を処方されました。

 

漢方薬を飲み続ければ良くなるのか?

と思いましたが、漢方薬はとにかく苦くて、私は毎日毎食飲むことに抵抗を感じるようになりました。

そこで、鍼灸に行き、鍼を打ってもらったのですが、鍼を打った後は、すごくだるくなってしまい無理でした。

 

鍼灸の先生には

めぐりが悪い

ということを言われました。

 

普段もしんどいのですが、特に生理前に寝たきりなようになってしまう更年期障害は、

身体の血液の流れ

リンパの流れ

などめぐりが悪いために起こるということも言われました。

 

しかし、私は漢方薬も鍼灸も向いてなかったため、自分なりに更年期障害と向き合い、寝たきりにならないような対策を考え、以下の4点を実践しました。

1:ヨガに通い、全身の気の流れを良くする。

ヨガ

イメージ写真です。
運動が苦手で、ジョギングなどはできないので、ヨガで固まった身体を伸ばすことを考えました。

仕事もしていたので、そんなに回数は通えませんが、覚えたポーズを家でするようにしました。

駅などでは、エスカレーターを使わずなるべく階段を使うようにしました。

 

2:クヨクヨ、神経質、完璧主義を捨てて「まあ、なんとかなるさ」と思うようにする。

若い頃から完璧主義で、クヨクヨと悩む神経質な性格だったので、おおらかに自分を大切に、なんとかなる!といつも考えるように努めました。

完璧主義を捨てて、80%できてたらだいだいOKと思うように努めました。

 

3:アロマでケア

アロマテラピーでは、ゼラニウムやサイプレス、クラリセージのアロマオイルが更年期障害や不定愁訴に有用ということは知っていたので、ゼラニウムをディフューザーで焚いたり、クラリセージやサイプレスのアロマオイルをテッシュにたらして、身につけたりすると、少し気持ちがラクになりました。

更年期障害で寝たきり。めぐりにアロマオイルの効果

また、施術するばかりだったのですが、先輩のお店に行き、自分もアロマトリートメントを月1回受けることにしました。

 

4:めぐりが良くなるようなサプリを飲む

寝たきりになったり、自分が役にたたない存在だと考えるのは、すごく辛かったので、栄養食品を真剣に探しました。

私は、鍼灸の先生が言われた「めぐりが悪い」という言葉が引っ掛かり、身体のめぐりを良くするようなサプリメントを飲もうと思いました。

また、更年期障害にはサポニンという成分が有用だということは知っていたので、サポニンが豊富で鉄分を補える苦くない毎日飲める物を探しました。

そして、いろいろ探した結果、私が飲んだのは、

高麗のめぐみ

という高麗人参のサプリでした。

高麗のめぐみ4

この「高麗のめぐみ」は、サプリといっても、高麗人参が入っているので、苦いだろうな… と覚悟していたのですが、漢方薬のように苦くもまずくもなく、毎日飲み続けることができました

高麗のめぐみ

1ヶ月くらいすると、次の生理がいつものように寝たきりではなく、お腹が痛いのは変わりませんでしたが、全くベッドから起き上がれないことはなくなりました。

高麗めぐみ1
高麗のめぐみが良かった?他に何かが良かったのか?

分からないままでしたが、翌月も、寝たきりにはならずに、さらに先月よりも少し生理がラクになっていることが分かりました。

高麗のめぐみ5

高麗のめぐみは、体に悪い物はなく、めぐりを良くしてくれる優れたサプリだと思います。

自分にあう更年期障害対策のサプリに出合えることも、乗りきれるポイントですね。
↓ ↓ ↓
話題沸騰の高麗人参サプリ

 

以上4つのことに気をつけて、私はひどかった更年期障害を何とか乗り切りました。
家庭の主婦は、仕事もあり、家事もあり、子供のことも考え、いろいろと忙しい立場です。

母親が調子が悪いと、家全体がすぐに滞ってしまいます。

その責任感から、調子が悪くなると、自分を責めたり、体調が悪いことを悲しんだりしてきましたが、

40歳を過ぎたら

「頑張ればできる」

という30代まではできたであろう、

気力だけでやっていくことができなくなってきて、

自分を見つめなおす機会を与えられたように私は感じました。

 

更年期障害は重くなると重症化したり、長期化してしまいます。

私のように40歳代前半でも、更年期障害の可能性はありますので、なるべく早くに気づいて、無理をせず、自分にあったケアをして乗り切りたいものですね。

かくいう私も、お客さまに更年期障害について、たくさんアドバイスしてきたつもりが、自分のことになると、ぴんとこなくて見逃してしまいました。

身体がつらくて動けない… もしかしたら更年期障害かも?

と思った場合には、早めに対策をすることで、元気を回復することができるようになると思います。

 

 

【人気記事】更年期障害が1年で良くなった私の3つの方法

【注目記事】メニエル病と更年期障害の関係性

関連記事

記事はありませんでした

更年期障害憂鬱
朝起きて仕事に行きたくない

香川県 40代後半 尚子   更年期障害は、とて

ザクロ
ザクロサプリときなこドリンクで更年期障害改善

熊本県 40代 コッコ 女性であるからには40代に入って

ホットフラッシュ
ベルバランスサプリでホットフラッシュがおさまった

埼玉県 50代前半 Yasukoi 更年期障害、つらいで

若年性更年期障害
30代でまさかの更年期障害 

山口県 38歳 美恵子 アラフォーの私ですが、顔も体も老

更年期障害花
更年期障害について

東京都 50代 えみこ 40代の半ば位から、女性は生理の周期

→もっと見る



  • はじめまして、京都在住の やよい です。
    このブログでは更年期障害のお役立ち情報を中心に発信しています。以下、簡単な自己紹介です。
    趣味
    旅行、ヨガ、アロマ、瞑想、読書、映画とドラマ
    好きな音楽
    BUMP OF CHICKEN、エレファントカシマシ
    好きなタレント
    竹内涼真、嵐
    最近ハマっているもの
    仮面ライダー(息子と夫の影響で…)
PAGE TOP ↑