男性でも更年期が?!妻の死から始まった私の体験

【人気記事】更年期障害が1年で良くなった私の3つの方法

【注目記事】メニエル病と更年期障害の関係性

老夫婦

photo;bluesbby

妻の突然の死、その時私は…

私は、兵庫県神戸市に住む田中と言います。

私が体調に変化を感じたのは、妻が亡くなった今から5年前、55歳の頃です。

あと5年で定年だったので、定年したら妻と「一緒に海外旅行に行こう」と語り合っていました。

そんな妻が突然、病で倒れ、あっという間に他界をしてしまい、残された私はただただ喪失感で一杯でした。

 

何もしたくない、仕事はまったく手に付かなくなり、結局、妻の葬儀以降、何かと忙しいなどの理由で、定年まで待たずに退職してしまいました。

仕事もなくなり、家で1人思い出すのは妻の事ばかりでした。新婚旅行に行った時のこと、長男が産まれた時のこと、ケンカしたことなど、毎日のさまざまなことを思い出していました。

なぜもっと大事にしてあげなかったんだろう、誕生日のお祝いも最近できていなかったなど、悔やむ毎日でした。

 

残された私には小さな持ち家と、家内が大切にしていた猫のタマしかいませんでした。

毎日、これと言って何もせずブラブラしていたある日、突然、キツイ目まいに襲われました。

多分、昨日眠れずに遅くまでテレビを見ていたからだろう、最初はそんな程度でした。

 

激しい目まいと耳鳴り

しかし、次の日もまた厳しい目まいに襲われました。その日の目まいは地面が揺れるような感じで立っていられず、少しのあいだ床に倒れこんでしまいました。

次に現れたのが耳鳴りで、激しい目まいと耳鳴りで、不安な気持ちでいっぱいになってしまい、しばらく苦しんでいたのですが、医者に行きなんとか処方してもらった薬を飲んで落ち着きました。

その時は、男でも更年期障害があることを知らなかったので、ただの目まいと思っていたのですが、医師が「奥さんを亡くした悲しみなどが一度に押し寄せ心も体も疲れ切っているのだろう」「男性の更年期障害だ」と言う事でした。

 

処方された薬と、カウンセリングを受けて、今、医師の指導のもと、規則正しい生活、適度な運動によって少しずつ体調は回復してきました。

男性にも更年期障害があると知って驚いています。まだ、1人の寂しさには慣れていませんが、妻が残したこの小さな家と、猫のためにも、元気に過ごしたいと思っています。

やよいからひとこと

田中様 お辛い体験をお話してくださりありがとうございます。

男の方にも更年期障害はあてはまるのですね。見落としがちだと思いますので、お医者様のご指導のもと、改善されているようで安心しています。

私も激しい目まい、耳鳴りを体験したことがあり、その辛さ、絶望感は想像ができます。

大切な奥様を亡くされたこと、はかりしれないお悲しみがあることと思いますが、思い出は消えず、ご一緒に過ごした日々も消えないと思います。

田中様の1日も早いご回復をお祈りしております。

【人気記事】更年期障害が1年で良くなった私の3つの方法

【注目記事】メニエル病と更年期障害の関係性

関連記事

記事はありませんでした

更年期障害憂鬱
朝起きて仕事に行きたくない

香川県 40代後半 尚子   更年期障害は、とて

ザクロ
ザクロサプリときなこドリンクで更年期障害改善

熊本県 40代 コッコ 女性であるからには40代に入って

ホットフラッシュ
ベルバランスサプリでホットフラッシュがおさまった

埼玉県 50代前半 Yasukoi 更年期障害、つらいで

若年性更年期障害
30代でまさかの更年期障害 

山口県 38歳 美恵子 アラフォーの私ですが、顔も体も老

更年期障害花
更年期障害について

東京都 50代 えみこ 40代の半ば位から、女性は生理の周期

→もっと見る



  • はじめまして、京都在住の やよい です。
    このブログでは更年期障害のお役立ち情報を中心に発信しています。以下、簡単な自己紹介です。
    趣味
    旅行、ヨガ、アロマ、瞑想、読書、映画とドラマ
    好きな音楽
    BUMP OF CHICKEN、エレファントカシマシ
    好きなタレント
    竹内涼真、嵐
    最近ハマっているもの
    仮面ライダー(息子と夫の影響で…)
PAGE TOP ↑